人気急上昇のharuシャンプーの成分を解析してみました!

人気急上昇のharuシャンプーの成分を解析してみました!

毎日使うシャンプーにこだわりを持つ人が増え、無添加やオーガニックなどのキーワードをよく目にするようになりましたよね。

 

ノンシリコンシャンプーも大流行ですがそんな中、本当に良いと話題の
haru黒髪スカルププロの成分を調べてみました!

 

■まずはharu黒髪スカルププロの商品説明■

 

シャンプーによって加齢からくる髪のボリュームダウンや抜け毛を防ぎ、新たに生えてくる白髪を黒髪に導く育毛効果の高いシャンプーのようです。

 

ホームページを開くとパッと目に飛び込んでくるのが100%天然由来。
そしてシリコン合成ポリマー不使用、
リンスコンディショナー不要、10の無添加とあります。

 

30〜40代の忙しい女性に商品の強みを
分かりやすく説明してあるホームページでしたが、いざ成分は?と話されても
耳慣れない成分がずらっと並んでも
本当に良いか悪いか分からないですよね?

 

haru黒髪スカルププロに限らず、
成分の簡単な見方をお教えします。

 

 

■まずは成分表を見てみましょう■

人気急上昇のharuシャンプーの成分を解析してみました!

 

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、ココイルメチルアラニンNa?

 

と、延々と続きます。

 

意外と知られていないのが、成分表記は使用されている量の多いものから記載されています。

 

知っていましたか?当たり前と言えば当たり前なのですが、やはりそこまでしっかりチェックしないので気にした事すらなかったりしますよね。

 

haru黒髪スカルププロの1番最初に書かれているのは「水」
だいたいどのシャンプーでもここは水です。

 

そしてその次からが問題です。
ドラッグストアなどで安く大量に、売られているシャンプー剤の多くは
名前に「硫酸」が入っている物が多く、
それらは洗浄力が強く、頭皮への刺激が強いのです。

 

「ココイル?」「コカミド?」「ラウロイル?」というキーワードが入っているものがアミノ酸系シャンプーと言われ、
洗浄力はマイルドで低刺激になります。

 

haru黒髪スカルププロの成分は2番目以降ずらっとそのキーワードが入っているので、やはり優しい成分主体でシャンプーが作られているのが一目で分かります。

 

 

■シリコン合成ポリマー不使用って?■

人気急上昇のharuシャンプーの成分を解析してみました!

 

シリコンって本当に悪いの??
ノンシリコンシャンプーがちまたに増え、シリコン=悪 のような図式が定着してしまいましたが、一概にシリコンが良くないとは言えません。

 

シリコンとは髪にツヤを出し、しっとりまとめる成分なのです。
髪質によってはどうしても必要な方もいらっしゃるので、トリートメントを毛先のみ少量補うような使い方をされると良いと思います。

 

シリコンの成分名は、
??ジメチコン
??シクロメチコン
??シリル
???ポリマー
などです。

 

ちなみにこれらが入っていると手触りは良くなりますがボリュームが出づらくなります。

 

haru黒髪スカルププロにはシリコン系の成分は一切含まれていません。
だから使い始めてボリュームが出た!
と言う口コミにも納得ですね。

 

 

■そして添加物とは?■

 

haru黒髪スカルププロの最大の特徴として、「10の無添加」とあげています。

 

10の無添加
シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料は不使用

 

と表記されています。

 

カチオン界面活性剤や石油系界面活性剤とは、アミノ酸系のシャンプーには含まれず、洗浄力が強く泡立ちがいい反面肌や頭皮に残りやすく洗い流すのが実は大変な成分です。

 

泡立ちが良い製品は泡切れも良く感じてしまいがちですが、実はそうではありません。

 

その結果頭皮への刺激になり肌トラブルが発生しやすくなります。

 

そして香料、着色料、防腐剤、吸収剤などは物によっては摂取すると危険な物が多くあります。

 

直接口に入れるものじゃないからと、食品よりはチェックも甘めになってしまいますが、やはり化学物質なので積極的に体内に取り入れたいものではありません。肌から吸収してしまう物もあるのでなるべくなら避けたいところです。

 

 

 

■解析を終えて■

 

ここまで天然由来の物にこだわり、
本物の無添加シャンプーを作るのは
大変だったと思います。

 

やはり髪質や体質によるところもあるので全員に対応できるシャンプーを作るのは難しいですが、ノンシリコンシャンプーの1番の課題である泡立ちの悪さを
天然の物でカバーしているのが伺えます。

 

高価な育毛剤に配合されている成分
(キャピキシル)も高濃度で入っていてこの価格なら納得です。
ただし、育毛効果の高い成分は、毛根にとどまって威力を発揮するものなので
ホームページでも勧めていますが、
泡パックをする必要があると思います。

 

時間のない方はなかなか難しいかもしれませんが、配合されていないよりは配合されてる方が良いですし、泡パックもやらないよりは、やった方がいいですね!

 

haru黒髪スカルププロはノンシリコンシャンプーの中でとてもバランスの良いシャンプーでオススメです!